アイピルは今多くの女性達に愛用されているピルの一種です。なぜ多くの女性にアイピルが愛用されているのかと言うと、今はとにかく若い世代の人達を含めて未婚の男女が普通にセックスをすることが多くなったからです。それらの未婚の男女達はセックスすることは大好きであっても妊娠してしまっては困るので、万が一避妊に失敗してしまった時に事後的にアイピルを飲んで妊娠を回避するのです。
しかしアイピルには避妊効果以外にも、日常的に毎日服用することで生理痛を軽減出来たり肌荒れが改善されたりと、様々な効果を期待することが出来るものです。しかし避妊目的以外で服用する場合は当然服用期間が長くなるのもあり、その分副作用が出てしまう可能性が高くなってしまうものです。アイピルを服用することで出てしまう副作用には色々な種類があり、頭痛や吐き気や嘔吐等が代表的な副作用となっています。そして女性によっては便秘の副作用が出てしまうこともあるのです。特にアイピルを服用する前までは非常に毎日快便であった女性がいきなり便秘になってしまうと、かなり辛い思いをしてしまうことになるので、しっかりとした便秘対策をとることが大事です。
もしもアイピルを服用して便秘になってしまった場合、とにかく便秘解消に効果のあるバナナ等の食べ物を食べて、排便を促していくことが大切であります。排便を促す食べ物として最も有名なのはバナナですが、最近は豆乳やヨーグルトを組み合わせて食べても排便を促すことが出来ると言われています。なので自分が最も好きだと思う美味しい排便効果のある食べ物を食べればそれで良いのです。便秘を解消できるとスッキリとした気分で毎日を過ごすことが出来るようになります。